目標と可能性を広げよう|アニメ業界で活躍する声優になろう:養成所に通うメリット

目標と可能性を広げよう

男性

大きく分けて二つの方法

声優になりたいという目標を持った人が高校へ進学する際、大きく分けて二つの選択肢があります。一つは一般的な高校へ行きながら、放課後に声優養成所などへ通ってレッスンを受ける方法です。この方法は、進学や就職なども視野に入れながらも目標を追うという点で、両立が大事になります。もう一つの方法は、芸能に関するコースがある高校へ進学することです。昨今では芸能に関するコース等を持つ高校が増え、特に通信制高校に多くみられます。通信制高校であれば全日制に比べると時間の自由が利きやすいため、声優を目指すためのレッスンはもとよりオーディションに赴く機会が取りやすいなどメリットもあります。どちらの方法を取るにしても、声優になりたいという目標を叶えやすい環境かどうか、自分に合っているかどうかをよく検討することが大事です。

声を活かす様々な仕事にも

声優の花形といえばアニメですが、そのほかにもラジオドラマや映画等の吹き替え、ナレーションなどが挙げられます。もちろん、花形的な仕事は狭き門ではありますが、それ以外にも「声」を活かすことのできる仕事がたくさんあります。声優を目指す人は、もちろん目標に向かって最大限の努力をすることも大事ですが、それ以外で「声」を活かせる仕事を知っておくことも大事です。例えば一般企業に入ったとしても、司会やナレーションが得意であればプレゼンテーションや案内、放送などにおいて力を発揮することができるでしょう。芸能に関するコースを持つ高校の中には、声優以外にも様々な道や可能性を支援しているところもあります。それに伴って資格取得などを支援していることもありますので色んな道を探っておくということもポイントの一つであり、メリットでもあるでしょう。